田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
遂にこの時が!
昨夜は沼津の健康ランドに泊まりました。今まであまりこういう施設を利用したことがなかったので行ってみて館内の充実ぶりに本当びっくり!何種類もある温泉にゲームセンター、無料で使えるインターネットコーナー、更にリラクゼーションルームにはゆったりくつろげるソファーに一つづつTVが付いていて民放は勿論、スポーツや映画チャンネルまであって、ちょうどインファナル・ア・フェアーの1をやっていたので全部観てしまい、他の施設も満喫してしまったため気付けば朝の五時、ゆっくりするつもりがあまりの楽しさに今日もまた、眠れませんでした。そして、朝9時次なる目的地富士市に向けて出発!と元気良く歩き出そうと10Mほど進んだところで「ギャー!」神奈川県に突入した時にいだいた不安が現実に。なんと!ここまで、一緒に旅を共にしてきたキャリーバックのキャスターの一つが縦に真二つに破れてしまいました。やはり、このキャリーバックは旅行用といっても鹿児島まで歩いて旅行する用にはできてなかったようで、どうやら東京から静岡の沼津まで歩いて旅する用にできてたみたいです。でも、考えてみればこの小さなキャスターでよくここまでもってくれたもんです。もし、昨日箱根峠でこうなっていたら、とてもじゃないけど超えられなかったでしょう。そう思うと、まるでこのキャスターに意志があるように感じられ、僕の気持ちに答えコイツも必死に峠を超え力尽きて息絶えたように思えてきて、思わず「今まで重い荷物を運んでくれてありがとう。これからは天国であまり移動することのないサビレタ喫茶店の看板のキャスターになってゆっくりしておくれ。」と、周りの目など気にすることなく手を合わせてしまいました。しかし、僕にはいつまでも友の死に涙している時間はありません。「この死を無駄にしないためにも前に進まなければ!」そう考え、やむなく二代目のキャスターを購入。すると、この二代目値段も安いし、なにより荷物を運ぶのが初代に比べて楽チン楽チン!なんだよ!最初からこれにすれば良かった?!これだったら箱根峠も凄い楽だったし、あんなに大変な思いしなくて済んだのに!やっぱ、最初のキャリーバック買たの大失敗だったわ?!あっ!初代キャスターごめんね。君の活躍は忘れないよ!では、旅が楽になったので富士市に向けていざ出発!050425_1024~01.jpg

050425_1024~02.jpg

スポンサーサイト
2005/04/24(日) 00:00:00| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。