田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
世界タイトルマッチ?
やっと夕方に浜松に到着しました。すると、まるで僕の到着を歓迎してくれるかのように、吹奏楽の楽団が何組もパレードをしているではないですか?何事か尋ねてみると、5/3・4・5と“浜松祭り”というとても大きなお祭りをやっていて浜松の駅前は沢山の人で賑わっていました。せっかくなので僕も今日は祭り見学をすることにし、“だし”の引き回しや“はっぴ”姿の沢山の人達が大通りを“よいしょ!”の掛け声と供にねり歩いたりと、浜松祭りを楽しみました。
そして、祭りも終わり僕も今日の宿となる公園で休んでいると、丁度隣がこの祭りに参加しているどこかの地区の待機所になっていたらしく、夜遅くまでラッパと笛のリズムに合わせて「ヨイショ!ヨイショ!」と大変盛り上がっていました。すると、近くにいたホームレスの方が突然「なんか俺もテンション上がってきたぞ?」と叫びだし、「これは、この人も“ヨイショ!ヨイショ!”と一緒に盛り上がるのかな?」と思っていると、何故か「只今より、世界タイトルマッチを開催いたします。赤コーナー具志堅用高?!青コーナー田中進?!」とコールをし、空想ボクシング世界タイトルマッチを始めだしました。
「これは、何か面白そう」と思って聞いていると、「カ?ン!ファイト!」と試合が始まりました。普通、空想ボクシングするんだったら(普通は空想ボクシング自体をやりませんが。)本人の役所としては、実況のアナウンサーか、選手をやると思うのですが、このホームレスの方が選んだ役所が渋くて、なんと“レフリー”ではないですか。なので、ず?と「ファイト!打ち合って!ブレイク!」などのレフリー用語ばかりで、見ている僕はどっちが優勢なのか最後まで全然わかりませんでした。でも、この方のあまりの機敏なレフリー裁きに見とれてしまい最後まで見てしまいました。試合の結果は、7Rどっちかの何かのパンチが何処かにあたり、どっちかがダウンしテンカウント入り、どっちかのKO勝利に終わりました。多分僕の予想では途中、田中選手がローブローで減点されていたのと、よく青コーナーにダメージの確認にレフリーがいっていたので、具志堅選手がチャンピオンを防衛したのではないでしょうか?具志堅選手の次の試合を楽しみに僕は、寝袋にはいりました。
050504_1959~01.jpg

スポンサーサイト
2005/05/04(水) 23:04:00| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。