田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
効果的面?
ただ今、琵琶湖のすぐ側草津という所まできました。
今日は朝四日市で知り合った、僕の尊敬すべきおバカなミュージシャン妙玄さんに「“東京?鹿児島1000KM徒歩の旅”て、看板付けてアピールしながら歩いた方がいいですよ。
そうすると絶対出会いが増えて面白い旅になりますから。」のアドバイスを思いだし、早速看板を作りそれを付けて歩く事にしました。次はどんな人と新しい出会いをするのだろうかと出発し、歩く事30分早速僕の後ろから「どうも?」と、とっても明るい声で話かけられました。「すげぇ?こんなに早く看板の効果が出るとは!」とビックリしつつ振り向くと、なんと“妙玄さん”でした。この看板を付けて一番最初に声を掛けてきたのが、アドバイスをしてくれた本人だったのです。
看板着けたら確に面白いことは起きたけど「なんじゃい!」と、思いながらもしばらくの間二人で並んで歩くことにしました。すると、流石にこんな看板を着けた二人が並んで歩いてるので、通る人が皆振り向き驚いていました。
その後、マックで休憩を取り新たな“妙玄さんのバカ伝説”を聞き、また何処かで会うことを約束し旅立ちました。
一人で歩いていると本当に看板の効果は的面で、様々な方に「頑張ってね!」と声を掛けて頂き嬉しかったですが、一番最初がアドバイスをくれた妙玄さんとは、何かあの人には天才的な強運を感じました。050520_1225~01.jpg

スポンサーサイト
2005/05/20(金) 12:25:00| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。