田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
料理は愛情!
今日は朝九時備前と言う町を出発!昨日の大自然満々喫!の疲れが出て体がクタクタだったので、ノンビリ休みながらゆっくり歩いてると、また僕を元気にしてくれる出来事がありました。夕方に一人のおかあさんから声を掛けられ「差し入れよ。随分前であなたを見掛けて待ってたの、後で飲んで。」と冷たいビールを頂きました。本当は僕はお酒が全く飲めないのですが、おかあさんの気持ちがとっても嬉しかったので、ビールを頂き飲むことにしました。すると、今まで一度もビールを旨いと思ったことがないのに、このビールが旨い!旨い!始めて500ml缶を飲み干してしまいました。そして、このおかあさんから元気を貰い「頑張らなきゃ!」と思い、再び歩きだすこと5分情けない話、目の前がクルクル回りだしアッという間に歩けなくなってしまいました。仕方なしに道端で休んでいると、今度は自転車に乗ったとっても笑顔が素敵なYさんという、おとうさんに話し掛けられました。残念ながらYさんの諸事情により、名前や顔を載せることはできないのですが、このYさんの屈託のない笑顔に魅せられ話し込み暫し一緒に歩くことにしました。すると、このYさん、僕と一緒で長渕剛の大ファンで昨年の桜島での24時間コンサートにも行かれていて、その時の話しなどを聞き大変盛り上がりました。そして、気付けば僕の今日の目的地岡山駅に到着。すると、Yさんから「今日は俺が晩御飯ご馳走するよ!一緒に野宿しようや!」と言われ、いつもの僕なら迷うことなく甘えるくせに、この時僕は「いいですよ!」と、折角の好意を断ってしまいました。するとYさんが、とても悲しそうな顔をされ「そっか!」と言われました。その時、僕はビールをくれたお母さんの好意は喜んで頂いたのに、Yさんの好意はYさんの諸事情に偏見を持って断っていて、今、目の前にいる先程まで屈託のない笑顔をされて、話をしてくれていたYさんを全く見ていない自分に気付きました。どんな諸事情があろうと今僕の前にいるYさんは、“僕のことを思ってくれ晩御飯をご馳走してくれようとしているのに、その思いを断るとは、なんて失礼な事をしてるんだ!“と思い、いつもの通りご馳走になる事にしました。そして、岡山の河原でYさん特製のごった煮を頂きました。正直、味は“ん?”と言う感じでしたが、この手料理はYさんの所持金の半分を僕のためだけに使って下さったご馳走なので、残す事なく全部頂き 冷たい風の吹く河原でしたが、とっても暖かくなる手料理をご馳走になりました。
スポンサーサイト
2005/06/08(水) 00:00:00| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。