田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
も?!アメリカのバカ!
朝、YさんはYさんの目的地である広島に自転車で向かわれ、再び広島で再会することを約束し別れ、僕は夕方から岡山駅でネタをやるまでの時間があったので、近くの岡山城を見学することにしました。岡山城は姫路城と違い当時のまま残っているのではなく、鉄筋で復元された城のため、戦国時代の人との間接握手をする事は出来ませんでしたが、姫路城とは違い戦国時代初期に築かれ、後期に増築をされているため戦国時代初期と後期の城の特徴を合わせ持つ、とても珍しい城であるということで、大変勉強になりました。そして、帰り際ボランティアの観光案内の方に“岡山城はなんで なくなってしまったのか?”を尋ねてみると、生まれて始めてアメリカを憎むものでした。それは、第二次世界対戦の終戦一ヶ月前に岡山はアメリカからの空襲にあい、その結果岡山城は焼失してしまったからです。「何してくれてんだ!アメリカは!」と僕は憤慨しました。なぜなら、後一ヶ月待ってくれてれば岡山での空襲で亡くなられた方々が助かっていたのは勿論のこと、岡山城は当時のまま残っていたことになるので、秀吉に続いて二人目の戦国武将との間接握手推理が楽しめたからです。岡山市民の命と僕の旅の楽しみを奪ったアメリカを本当に怨みました。その後、アメリカに対する怒りを抱えたまま夕方から岡山駅に行きネタをやりました。今日は迫力があったせいか沢山の方にネタを見て頂き合計¥1680円の旅資金の協力をして頂きました。この怒りをキープしつつ次なる目的地倉敷でも迫力あるネタをやろうと思います。
050609_1306~01.jpg

スポンサーサイト
2005/06/09(木) 00:00:00| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。