田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
類は友を呼ぶ!
今日は、朝9時に次なる目的地倉敷を目指し出発しました。
そして、その移動中信号待ちをしていると反対側の歩道に江戸時代の旅人のような格好をされた二人が立っていて、僕を見て“ニコニコ”していました。僕も100%旅人だとわかったので思わず“ニコニコ”してしまいました。そして、信号が変わるとどちらとも無く勿論話し始め、聞いてびっくり!。このお二人“哲也と哲生”とおっしゃる路上詩人の二人組で、何と!“鹿児島?東京へ歩いて旅をしている”僕の旅の逆バージョンをされていました。ただ、ひとつ僕と大きく違うのが、哲也さんの方が奥さんと子供を同伴しての旅だということでした。
勿論、奥さんと子供は歩かずに車で一緒に移動しているのですが、家族連れの旅人を見たのは始めてだったので本当にびっくりしました。その後、お互いが通って来た道のりが、お互いの今後の道のりになるため情報交換をし少し話をしていると、哲也さんからとっても面白そうな提案をして頂き、勿論僕もテクテク行く旅をしていくことに決めたので、その提案に喜んで乗ることにしました。
その提案とは、僕の旅を広げてくれ、更に面白くしてくれるものなのですが、その内容については明後日の日記をお楽しみに!
そして、もう一枚の写真の二人は夜倉敷の駅に到着し、駅前で休んでいたときに仲良くなってネタを見てもらった、少しヤンチャな倉敷の青年です。話しをしたらヤンチャだけど一生懸命仕事もしていて、とても楽しく「東京の町の映像を見た時、こんなに人がいる訳がない。同じやつが何回も行ったり、来たりしてるだけだ。」と思ってたらしく。その感覚に凄い新鮮な発想を感じて、ずっとしゃべってました。
050610_1029~01.jpg

050611_0005~01.jpg


スポンサーサイト
2005/06/10(金) 00:00:00| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。