田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
欠陥商品?
ヤバイ!ヤバイ!
どうも僕は壊れてきてしまったような気がするんですけど?
不安なんで皆さんにお聞きしますが、今までに“歩きたくてしょうがない!”て思ったことあります?

一回くらいありません?

ないですよかね??

あの?僕今、歩きたくてしょうがないんですよ!

やっぱり何処か壊れてきたんですかね?!

なんですかね?この“歩きたい”て感情は?そんなの人間の欲求に無かったと思うんですけど、今の僕の三だい欲求の中には確実に“歩行欲”が入ってしまってるんですよね!
おそらくですけど、どうやら今まで何一つ、やり遂げた事の無かった僕が、昨日初めて自分で決めた事をちゃんとやり遂げたことで、もの凄い達成感を初めて味わってしまったために、その快感が忘れられずもう一度味わいたいと思ってるような気がするんですけど、この欲求が凄くて今朝も5時に目が覚めてしまい日の出とともに早速歩き出してしまってるんですよ。
しかも途中、雨が降ってきたり、幾つもの峠があったり、長い区間コンビニも自動販売機も無く喉が渇いたり、お腹が空いたり、長い時間一人で退屈だったり、辛い事があるんですけど、そういう敵が増えれば増える程どんどんテンションが上がってくるんですよね!それは何故かと言うと、歩いているときの敵は必ずゴールした時に凄い味方になってくれるからなんですけど?
例えば“雨”は体をビショビショに濡らしてきて、気持ち悪くしてくる敵ですけど、そのお陰で新しいTシャツに着替えた時の爽快感を与えてくれるし、“幾つもの峠”は肉体的と精神的な部分を痛めつけてくる敵ですが、これもゴールした時には“達成感”という快感を与えてくれるし、コンビニと自動販売機を奪う敵は、やっとお店を見つけて買う、あまり美味しくない安い飲み物や食べ物をご馳走に変えてくれるし、長い時間一人で退屈な“暇攻撃”を仕掛けてくる敵は、人と話す事の楽しさと色々な事を考えさせてくれ、普段の生活でも物事全て上手くいかないで敵ばっかりで“どん底”の時でも、頑張っていれば敵はいつか味方になってくれ、敵の数だけ喜びや達成感が大きくなる!何て、凄いプラス思考の考えを持たせてくれる味方になってくれるんですよね!
だから、歩いているときに新しい敵が現れると、どんどん楽しくなってきて“もっと敵こい!”てテンションが上がってしまうんですよね!
やっぱり相当壊れてきてますかね?!
って言うか、“歩いて鹿児島まで行こう”なんてやってる時点で相当壊れてるか!どうやら、最初から欠陥品だったようです!まぁ?ちょっと壊れたくらいの方が電化製品とかも味があってよかったりしますよね!?
050709_2353~01.jpg

スポンサーサイト
2005/07/05(火) 23:00:00| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。