田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
去らば本州!
「見えた?!見えた?!遂に東京を出発してから82日目にしてやっと九州が見えた?!スンゲェ?長かったような、それでいて短かったような!とにかく今日で本州とは、お去らばし、九州上陸だ?!」と午前9時にも関わらず、テンションMAXでした。
そして早速、関門海峡の人道に入ろうとエレベーターの前まで行ったのですが、何かアッサリしてて物足りない感じがしたので、関門海峡を眺めながら一服して、それから渡ろうと思いベンチで休憩することにしました。
一時間程休憩し再び「よーし!九州上陸を果たすぞ!」と人道のエレベーターの前まで行くと、写真の真ん中に写っている轟さんと言う、ここ関門海峡で観光ボランティアとして、観光客の皆さんに“壇之浦の戦い”などのお話しを紙芝居でされている方に「旅してるんですか?」と話し掛けて頂きました。
そして、暫くお話しをしていると轟さんが「よかっら紙芝居見ていって下さいよ。10時からやる予定だったんですけど、人が誰もいないんでどうしようかと思ってたんですよ!」と、僕には轟さんの淋しい気持ちがよく解るのと、考えたらこの旅で人の芸を見たことが無かったので、さっき僕がいたベンチに戻り轟さんの紙芝居を見せてもらうことにしました。
轟さんの紙芝居は、お話しの仕方がとっても上手で、捲るタイミングもバッチリで全く飽きることがなく、同じ捲りネタをやっている僕としては大変勉強になりました。
そして、今度こそ九州に上陸しようと立ち上がると「旅してるんですか?」と今度は鈴木君というカブで日本一周をしている写真の大学生に声を掛けてもらいました。
そして、三人でお話しをしていると鈴木君が「ネタみたいなぁ?」と昔の僕が大嫌いで、最近やっと嫌いじゃなくなった言葉を言い、僕も考えたら山口県ではまだ路上を一回もやってなかったので、急遽山口初でそして本州最後の路上ライブをすることにしました。
そして、このお二人がよく笑ってくれる方達だったので、節目のライブをいい形で終らすことができました。
その後、鈴木君も“今日の夜小倉にくる”ということだったので、再び会う約束をし、遂に三度目の正直でやっと九州上陸のため、関門海峡の人道に入ることができました。
そして、11:20無事、本州に別れを告げ、12こ目の新しい県福岡県に突入し、やっと九州に上陸しました!
果して九州ではどんな楽しい事が待っていてくれるのやら!
凄い楽しみです!
050706_0833~02.jpg

050706_1033~01.jpg

050706_1120~01.jpg

スポンサーサイト
2005/07/06(水) 12:00:00| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。