田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
まだまだいるスゲェ?先人!
今日は昼からこの旅恒例になった僕の楽しみ“お城巡り”をするため小倉城に新しい福岡県住所の免許を再発行してもらったばかりの鈴木君と一緒に行ってきました。
この旅では、様々な先人である方達に知り合い助けられ、そして、戦争体験の話しや日本の高度経済成長期に最前線で働いていた話しなど とっても貴重なお話しを沢山伺うことができ、“やっぱり、今の爺ちゃん 婆ちゃん達は僕等と比較にならない位、凄い時代を生きてきただけあって、話しがおもしれぇ?し、日本にはまだまだスゲェ?爺ちゃん、婆ちゃんが一杯いるんだな?”と何度も感動させられてきました。
そして、今日もまた小倉城でとんでもない技を持った爺ちゃんに出会う事ができました。この爺ちゃんの何が凄いって、現在日本全国のお城を周り、そのお城の模型を爪楊枝だけで全部作っている(写真の模型が爪楊枝だけで作った高知城です)、凄い技を持っていました!
その爪楊枝模型の出来栄えのすばらしさに感動し、色々とお話しをしていると、戦争とアメリカに対して“何!空襲で城燃やしてんだ!バカ者が”と僕と同じ戦争に対する意見を持っていて、更に“スゲェ?!スゲェ?!”を連発する僕に“わしら年寄りには君等にない凄いところがあるかもしれんが、君等若い者にもわしら年寄りにはない凄いところが一杯あるんじゃぞ!”と人生経験豊富な先人ならではの素敵な言葉を僕等にくれました。

この旅をしていて凄く思うのが、“きっと日本全国を探せばまだまだスゲェ?経験をしてきて、面白い話しを沢山持ってる爺ちゃん 婆ちゃんが沢山いると思うんですが、そんな貴重なお話しをもっと沢山の人に聞いて貰う事って出来ないのかなぁ??そんな機会があれば絶対参加するんだけどなぁ?!だって俺等が全く経験したこともない事を経験してるからオモシレェ?話しに決まってんのに!”と何か凄いもったいない気がしています。
とかく、年寄りは年寄り、若者は若者と集まってしまい、なかなか接点を持つ事がないですが、小倉城で知り合った爺ちゃんが言ったように、年寄りには年寄りの若者には若者の凄いところがあるんですから、凄い者どうし接点が持てれば何か楽しい事が生まれそうな気がする今日この頃なんですけどね。

もしかしたら、あなたの側にもスゲェ?経験をしていて、面白い話しを持ってる先人がいるかもしれません。
もったいないんで是非話しをしてみて下さい。そして、その話しを是非BBSで僕にも教えて下さい!
くれぐれも面白い話しを独占しないように、皆で共有しましょう!
050708_1508~01.jpg

050708_1455~01.jpg

050708_1454~01.jpg

スポンサーサイト
2005/07/08(金) 16:00:00| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。