田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
お笑いライブに必要な物!
今日はここ熊本で本当に久々のお笑いライブ

“ビキニはじめました”

に出演してきました。何故?熊本でお笑いライブに出演することができたのか?というと、以前岡山で知り合った“楽歩隊”の二人、哲也さんと哲生さんに「熊本に行ったら連絡してごらん、ライブやるらしいから。」と、熊本のお笑い芸人“星野龍馬”さんというコンビの龍馬さんの連絡先を聞いていたので「ライブを見学させてもらえれば!」と思い連絡してみると、何と!「ゲストで出て下さいよ。」と、言って頂き“飛び入りゲスト”で急遽、ネタをやらせてもらえることになりました。
そして、急いでライブ会場に向かい龍馬さんとお会いし、会場に案内してもらいましたが、正直言って会場を見てビックリしました。僕が東京でライブに出させてもらっていた会場が、設備の整っていた贅沢な会場で、お笑いをするのには充分な環境であったかを、思いしらされる、凄い会場でした。

まず、会場自体は元旅館の宴会場で60人くらい入る広さがあるのですが、何と!
何と!この暑さなのに、ここの会場にはクーラーが付いてないんです!なので、窓を全開にし熊本中の扇風機を集めたんじゃないかと思うくらいの数の何台もの扇風機を用意し、それだけではただ熱風が来るだけなので、冷風機を三台並べ、更に大きな氷りをいくつも通路に起き、その上で入り口で一人一人にウチワを渡す、という暑さ対策だけでも大変な会場ですが、逆に手作り感が一杯で味のある会場でもありました。
そして、夜の8時お客さんもびっちり埋まり、ライブがスタートしました!
がっ!
このびっちり埋まったお客さんによって、スタートして直ぐに、皆さんが用意した暑さ対策の全ての物が役に立たないくらいの暑さになり、とてもとても笑える空気ではなくなってしまいました。
にも関わらず、笑いが起きないために更に芸人さん達が熱演したため、どんどん会場は暑くなり、更に笑いの数が減ってしまい「このまま行ったら僕の順番の時にはお客さん、皆帰っちゃってんじゃないかな?!」と、凄い不安でした。しかし、時間が経つに連れ段々夜風も涼しくなり、皆さんの暑さ対策も威力を発揮し始め、それと共に笑いの数もどんどん増え始めました。
それでも、まだまだ蒸し風呂の様な会場でしたが、最後までほとんどのお客さんが帰らずに見て下さりました。そして、“報道ステーション”が始まるくらいの時間にやっと僕の順番になり、ネタをやりましたが、路上と違い雑音は無いし、途中でネタに入ってくる人はいないし、皆の目が僕に集中して下さってるし、と久々にライブでネタをやれることが、本当に嬉しく楽しかったです。
とにかく、東京にいた時は全てを当たり前のように思っていましたが、旅をしてみて、やっと「一つ一つが本当に有り難いことなんだ」と思えるようになり、お笑いにとって必要なものは、“面白いネタとクーラーなんだ!”と言うことも教えて頂きました。
050719_0024~01.jpg

スポンサーサイト
2005/07/18(月) 23:00:00| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。