田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
売れっ子タレントなみ
今日は、敏腕マネージャー渕田さんのお陰で、売れっ子タレントのような忙しい一日を過すことができました。まず、朝7時に渕田さんのお父さんに八代の魚市場に連れて行ってもらい、魚市場を見学させてもらいました。僕は、お笑いを始める前に築地の市場で働いていたことがあるので、久々の市場の雰囲気に懐かしく昔を思いだしていました。そして、渕田さんのお父さんが市場の方々に僕を紹介して下さり、お話しをしたのですが、この旅で初めて何をしゃべってるのか、訛りが強くて言葉がほとんどわかりませんでした。
仕方なしに得意の愛想笑いで誤魔化しましたが、びっくりするくらい何を言っているのか理解出来ませんでした。
そして、市場でお父さんに朝御飯をご馳走になり、次は昼からジャスコでミニライブをやることになっていたので、それまでお寺に戻り一休みして、お昼過ぎジャスコに行き二時と四時からの二回ミニライブをやらせてもらいました。
その後、昨日の日記に書き忘れていましたが、敏腕マネージャーが更に敏腕ぶりを発揮していて、FMラジオ・ジャスコ以外に、もう一つ僕が昨晩泊めて頂いたお寺が、今日ちょうどお祭りの日だったので、そこでもネタができるように話して下さっていて、お祭りでもネタをやらせてもらいました。

とにかく、忙しい一日で、あっちに行きこっちに行きと八代中を動き回りましたが、常に割烹着を着た敏腕マネージャーが、側にいて下さり、行く先々で申し訳ないくらい気を使って下さったので、本当に助かりました。
あまりの忙しさで、渕田さんとは長い時間一緒にいたのに、あまりお話しができなかったのが本当に残念でしたが、八代で既に立派なお店をやられているのに、まだまだ立ち止まることをせずに、前に進もうとしている姿を見て「渕田さんは、実際に歩いてはいないけど旅人だなぁ?!」と思い、勝手にですが凄い親近感を覚え“また必ず会いたい人リスト”にメモリーさせてもらいました。更にご家族の皆さんも本当に親切にして下さり、お父さんから言われた「たかだか8年で物事極められるか!」の一言は、8年お笑いをやって、何も成果を出せないでいた僕に、凄い勇気とやる気を与えて下さいました。
本当に忙しく、楽しい二日間でしたが、誰も知り合いのいなかった八代にも、また新しい家族ができました。

そして、今日のスケジュールを全て終了し、昨晩、そして今日のお祭りと大変お世話になった写真のご住職と奥さまに、また必ず会いに来ることを約束し、渕田さんと奥さま、それに死ぬほど可愛い一人息子の“れいしょう君”に車で新八代駅まで送って頂き、久々の辛い別れをしました。
そして、僕は時間ギリギリだったためホームに急ぎ電車に飛び乗り次の目的地を目指しました!

「で・で・で・電車で!ここまで来て、遂にズルか?」

と、思われた方安心を何処に何しに向かうかは、明日の日記で!
050723_2055~01.jpg

スポンサーサイト
2005/07/23(土) 21:30:00| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。