田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
鹿児島突入!
今日は、昨日の“三太郎峠”越えの疲れか、朝から体が重く思う用に前に進めませんでした。
それでも、何とか最近目標にしている、一日30KMを目指して歩いていましたが、歩いても歩いても、なかなか減らない距離に気持ちが直ぐに負けてしまい、休憩ばかり取っていました。
なかなか前に進めず、休んでばかりいながらも「目標の30KMは歩くぞ!負けるな?!」と自分に気合いを入れ、何度も再スタートしていたのですが、また直ぐに気持ちが負けてしまい休んでしまっていました。
そんな自分の精神的な弱さにイライラし、情けなく思っていた時に、最悪の相手からメールがきました。
それは、僕の友達の嫁なんですが、この嫁が旅がスタートした時から定期的にメールをくれているのですが、その内容が携帯の充電を無駄に減らしてくれるだけの、本当に何の役にも立たないどうでもいい内容のメールばかりで、勿論今日も僕の辛い状況などとは全く関係のない

「晩御飯なにしようかな??」

と言うものでした。
あまりの暑さとイライラしていたこともあり、つい僕は

「そんなの知るか!こっちは歩くの大変なんだぞ!」

と、少し切れ気味の返信をしてしまいました。
すると、この嫁からこの旅初めて本当に役に立つメールがきました。
それは、

「歩きたくなかったら歩かなくていいんじゃない!」

と、もの凄く単純なものでしたが、そのメールを見た時僕は、

「そっか!別に誰かに指示されて30KM歩かされてる訳じゃないんだから、無理して歩かなくてもいいのか!休んでいいんだ!」

と、今まで張り詰めてピリピリしていた気持ちが急に楽になり、肩の力が抜け気分的にも凄い楽になりました。そして

「今日はいいや歩けるとこまで行って、キツクなったらそこで歩くのやめよう。」

と思い直して再び歩き出しました。
すると、今まであんなに辛かったのが嘘のように体も気持ちも軽くなり、スイスイ歩け、無事昼過ぎ遂に15個目の新しい県であり、そして、この旅最後の県鹿児島県に突入することができました。

何でもそうなのかも知れませんが、自分で自分を追い込み必死になりすぎて、周りが見えなくなってしまうと、どんどん辛くなるばかりで、楽しかった事も楽しくなくなってしまうようです。そんな時は、

「別にいいんじゃん!」

と、一旦肩の力を抜いてみると、急に視界がひけて気持ちが楽になり、新たな力が湧いてくることがあるようです。

多分、本人は大した意味も無く、今まで通りの何の役にも立たないメールと同じつもりだったのでしょうが、そんな自然体な友達の嫁のメールに救われ、結果的に無事30KM歩き、阿久根町まで歩くことができました。
050727_1227~01.jpg

スポンサーサイト
2005/07/27(水) 23:00:00| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。