田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
スピード3
今日は、昨日上久保さんにアドバイスされたように、もう一度気を引き締め、鹿児島市内からゴールの佐多岬を目指して、新たにスタートすることにしました。

がっ!

全く動けません!
“気”は引き締めたんですが、何故かお腹がユルユルで、昨日の夜中から一時間置きにトイレに駆け込んでいて、結局一睡も出来ませんでした。
朝になっても、一時間おきのトイレ通いは続いていて、気付けばお昼になっていました。

「このまま、体調がよくなるのを待っていたら、一日中動けなくなる!“病は気から”気持ちで何とかなるはず!俺のお腹は治った!」

と、お腹の機嫌がいいときを見計らって、強引に歩き出しました。しかし、そんな子供騙しが通用する訳なく、歩き始めて直ぐにお腹の機嫌がまた悪くなり、コンビニに駆け込むことになってしまいました。
こんなことで、歩くことを諦める訳にもいかず、考えた結果。

「やっぱり、鹿児島市内に着いたことで安心してしまい、緊張感が無くなってしまっている。緊張感を出すためにはハイペースで歩けばいいんだ!」

と、何の根拠もない結論に達し、今度はハイペースで歩いてみることにしました。
しかし、そんなに世の中上手くいくはずが・・・ありました!
何と!ハイペースで歩いてみると、お腹の機嫌が全く悪くならないのです。
あまりの効果に自分でも驚きましたが「これで前に進めるぞ!」と、午前中の遅れを取り戻すためにもガンガン歩き続けました。
そして、かなり歩いた所でお腹の機嫌も、もう大丈夫そうだったので、いつものペースに戻し、今日の目的地国分を・・・・・・?

んっ!

この感じは!

ヤバイ!

あっ痛タタタタタタタ!

また、機嫌が悪くなった?!

と、再び腹痛が襲ってきました。
仕方なく、急いでトイレの有りそうな場所を目指しハイペースで歩きました。しかし、こんな時に限ってコンビニもガソリンスタンドも公園も見付からないもので、人生最大のピンチを・・・・・・?

あれ?痛くない!

波が去ったというより全然大丈夫になってる?

どうやら、どういう理由か解りませんが、僕のお腹はペースを落とすと機嫌が悪くなるようで、決してペースを落とすことができなくなってしまったようです。
その結果、常にハイペースで歩き続けなければならなくなってしまい、もし、ペースを落とそうものなら、容赦なく“〇〇〇爆弾”が肛門で爆発することになってしまう、まるで映画の“スピード1”に似た状態になってしまいました。
仕方なくハイペースで歩き続けましたが、そんなハイペースがいつまでも続けられる筈もなく、ついに加治木町という町で力尽き、歩けなくなってしまいました。
そこで仕方なく、今日泊めて頂くことになっていた“楽歩隊”の哲也さんのお母さんが紹介して下さった、写真の村西さんと連絡を取り、とりあえず電車で村西さんの家の側まで行き、車で迎えに来てもらうことにしました。
今日の夜は村西さんに大変御迷惑を掛けることになってしまいましたが、村西さんが、お粥を作って下さったり、お薬をくれたり、本当に親切にして下さるので、今晩は安心して寝れそうです。
050802_1013~01.jpg

スポンサーサイト
2005/08/01(月) 22:30:35| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。