田代32の旅日記
2005.4.15 「西日本路上ライブを繰り広げ、路上ライブで集まった資金のみで歩いて熊本に馬刺を食いにいき、鹿児島県の最南端佐多岬を目指す!と旅立ていった…そんな本人の旅日記!」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
まだまだ出会う
今日は午前7時に目覚めて、ビックリ!
昨日、この垂水の“道の駅”に到着したのが夜だったので全然気付かなかったのですが、桜島が目の前で、あまりの美しい景色と桜島の逞しさに朝から感動してしまいました。
そして、太陽が昇るに連れ色を変えて様々な表情を見せてくれる、桜島にも、また素晴らしく感動的でした。

一通り桜島の表情を見た午前9時、垂水の“道の駅”を出発することにし、歩き始めました。
そして、30分ほど歩いた所で汗ダクになりながらも、色々な角度からデジカメで桜島を撮影している二人の女性を発見!
「何の人だろう?」と思いながらも、先を急いでいたので挨拶だけして、通り過ぎようとすると、
「旅してるんですか?」と、声を掛けられ、話してみるとびっくり!何と、鹿児島NHKの方で番組の取材をされていました。
そして、これから僕がいた、垂水の“道の駅”を取材に行くらしく「そこでネタをやってもらえませんか?」と言われ、僕は「せっかく歩いて来たのに戻るのか?、少しもったいないな?」と、思う事など全然なく、喜んでネタをやらせてもらう事にし、また“道の駅”に戻りました。
そして、道の駅でネタをやって、足湯につかりながら僕の旅の話しなども取材してもらいました。
そして、丁度お昼頃に取材が終わり、再度道の駅を出発!
とにかく南を目指し歩き始めました。
すると、途中とっても嬉しい偶然の再会がありました。
それは、昨日蚊取り線香を買うために立ち寄ったら、お惣菜をサービスしてくれた、森大圭君と偶然再会することができました。
大圭君はお兄さんの勤める建築会社でアルバイトをしていて、その帰り道だったそうで、「もしかしたら僕と会えるかも」と思いながら、バイクで自宅を目指していたそうです。僕はそれを聞いて「きっと大圭君にも“ジャバ”がいるな!」
と思いながら、暫くお話しをしました。
すると、大圭君が「兄貴の家に今日泊まって下さいよ!」と、言って、早速お兄さんに連絡を取ってくれました。すると、お兄さんも心よく僕を受け入れて下さり、今晩お世話になることになりました。
そして、垂水の市内でお兄さんの大喜さんと合流しお家に連れて行ってもらい、更に夜になってお友達のジョージさんと、ジュンさん、それに大喜さんの奥さまのアユミさん、とで居酒屋に行き、昨日に続いて連夜の唐揚げをご馳走して頂き、それ以外にも沢山ご馳走になりました。
そして、その後は大喜さんのお家に戻り、結局夜中まで色々お話し、楽しい時間を過ごしました。

今日もまたここ垂水市に知り合いなど一人も居なかったのに、偶然の出会いから出会いが広がり、気付けばここの町にも新しい仲間が出来てました。
050803_0936~01.jpg

050803_2259~01.jpg

スポンサーサイト
2005/08/03(水) 23:59:35| 田代32画像旅日記| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。